ABOUT NK Custom Shapes

 それはまだスノーボードという言葉が定着していなかった頃…
日本では「日本スノーサーフィン協会」が組織し、各社がこぞってスピードレースに参戦していた。その頃の道具はまだまだ未発達で、今よりもずっと危険の伴う正にエクストリームな遊びだったに違いない。 やがて誰でも安全安心に遊べる道具として発達していくと、いつしかスケートボードライクなスノーボードがメインストリームとなっていった。遊びは人口と比例し選択肢の幅が広がっていく中、一本の板でなんでもできる「オールラウンドボード」が主流となっていった。スキー場を見渡すと一部のエキスパートを除き、皆が一様に同じようなボードを履き遊んでいる。無個性にも似たその一様性の強い時代が、現代の強い個性の時代を生んだことに違いはない。 メインストリームのスノーボードデザインに出尽くした感が強い昨今、アンダーグラウンドながら当時からスノーサーフの魂を脈々と発展させていた先人たちが、今注目され始める…

 ABOUT NK Custom Shapes...  

 NK Custom Shapesを元に、私はさらに一歩スノーサーフィンの可能性に踏込む。現存の金型生産によるスノーボード作製・販売には個性や多様性に対応出来ない量産システムが根底にある。 私が提案するシステムは一本一本ハンドシェイプにて生産し、ユーザーが求める個性、または多様性に対応できるシステムである。
 多様に広がりを見せるスノーサーフボードの概念をしっかりと追求し、乗り手の好奇心を常に刺激するイクイップメントを提供していければと思っている。 決して数値で表されるスペックが全てではなく、それを元にどのように機能するのかを追求し、ライディングで表現する。その行為が喜びと楽しみの源である。

CONTENTSへ戻る